スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字色「世の中には、色々な説が、存在しています…。それなりに、的を得た説もあります。しかし、真実というものは、ひとつであり、完全   に理路整然とした証拠が、伴うものです。まして、自説も持たず、堂々と、反証も出来ない、バッタ氏に、それこそ、惑わされてはいけません。」
 
 
或るブログを見ると、こんな事が書いてあった・・・。 そしてこんな事も書いている。

 
「おおっ!? 【バッタ氏】の語源は…  O(≧∇≦)O !!~♪」
 
 
これは秦氏の一族及び、その関係者全体に対する見下した悪口以外の何でもない!!
この文を書いているのは、妖怪の名前をハンドルネームにしている者であるが、あえてそれは言わないでおこう。
下を見れば判る事だ。 だが、これを読んでいる諸氏は何もしなくて良い。 只、こういうバカモノが居るという事を知っておいて頂きたい。 今までは私も黙って静かにしていたが、ここまで公開して書いているのは度が過ぎるというものだ。
だから、私も公開する事にした。
このブログには、コメント欄があり、上の内容に対して同じ様な悪口を書いている。
 
 
 
「凄い推理ですね!
 全て対応しているのには、びっくりですですね。 淡路=泡の道、、、
 そして、淡路島は、切り取られた男根の形をしています。(≧□≦)」

「バッタ氏=秦氏?、、、 笑
 現代に生きている秦氏の子孫は、過去の祖先の偉大な功績を、自慢することに汲々としている感は、ありますね。」
 
(バレンタインデー) 
 
 
どう思うだろうか?  神聖な‘淡路島’に対して無神経にも‘ゲレツ’な事が書いてあるではないか?
秦氏だけではなく、淡路島に住む人達全員に対しての‘侮辱’である。
秦氏に対しても、平然と‘バッタ氏’と書いて、笑っている文字が書いてある。さらには現代の秦氏に対してまで根拠の無い事をかいているではないか?! このコメントを入れているものは、現代の秦氏の何を知っているというのだ?!
バレンタインデーなどとはめでたい名前だ。 この者のコメントに対して、ブログの妖怪の名前の者もさらに受け答えで侮辱した事を書いている有り様・・・。
 
 

「コメント、ありがとうございます。そして驚きました!。ナント!!そう言われれば、淡路島は切り取られた男根の形ですよね!!
 
 O(≧∇≦)O !!  イタタタタ…………(>_<)
 
 秦氏の中にも、どうしようもないのが居るものです。それこそ、[はた]迷惑ですね。

 (*^艸^*)

 あ!私もでしょうか!? (*^▽^)/★*☆♪」
 
 
 
さて、こういう輩はどうすべきであろうか・・・? 
しかし、これだけではないのだ・・・。この妖怪の名の者は‘金鵄’の事を‘金蝿’と言っているのだった。
恐れを知らぬとはこの事か・・・?

 
 
 
 
【 淀川 】|神と仏の落書き飛鳥の地上絵 かごめ唄とアーク
http://ameblo.jp/hidekappa/entry-11261591020.html 
 
☆賀茂氏とカモねぎって?☆|アメジスト紫峰の輝き
http://ameblo.jp/amezisto0214/entry-11264046606.html
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。