スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SECRET.GATE

「 秘 門 」[SECRET.GATE]
 

1988年、この名前の会が発足した。今から23年前である。きっかけとなったのは、1985年の事である。尼崎の武庫之荘に住む浅野長寿という人物によって引き金が引かれた。間違いを平然と述べ、知らない事も知ったふりをする。しかも、それまでに私が主宰していた或る同好会「白龍門」の会員=森田昌代を騙して、この人物は自分の信仰する或る宗教の寺へ私に黙って彼女を呼び出し、無理矢理に近い形で宗旨変えをさせていた。そのせいで森田家はもめる事となり、一人だけの宗旨変えをさせるべく、寺の仲間が森田家に説得に現れたという。1987年、彼女はその寺へ入信し、泣き寝入りの宗旨変えをした。この話しを私が聞いたのは、全てが終わってからであった。この尼崎の人物は、当時‘大谷大学’の学生であり、この人物自身も大学内部にて折伏を受けて宗旨変えをしていたのであった。そして、私にも宗旨変えを進めて来ていたのである。こんな事をする仲間になれと言うのだ。

おんあびらうんけん ばざらだとばん・・・

1985年~1986年、私はこの「秘門」を創設すべく自分の宗旨について研究し、短期間にて集中的に知識を集成した。家の宗旨は高野山真言宗である。世間では私に合わせた様に密教がブームになっていた。お陰で色んな書物も出版される様になり、それらも読みまくった。山岳遊歩もあちこちに出向き、経験も重ねた。最初の引き金は、約3ヶ月ほどで集中的に身に付けた知識で浅野が述べている事がいい加減であり、適当な事を述べて並べていた事がハッキリと解った。彼も同好会のメンバーであったが、私が浅野の勧誘を断った事によって会には来なくなり、決別した。もはや同好会とは主旨の違う事をやっている浅野は自分の宗教オタクになっている状態にある。時代は新興宗教が流行する様になって行き、世間では‘まじない’ブームが始まっていた。

のうぼう たりつーたぼりつ ばらぼりつー しゃきんめい しゃきんめい たらさんだん おえんび そわか

秦一族は‘陰陽道’の原型である‘カバラ’を伝えた。後に‘道教’も‘儒教’も日本に伝わる様になり、秦氏のカバラは神道になって行った。陰陽二元論はまさにカバラである。陰陽道と神道は別の様に扱われるが、本来は‘祓い’も‘清め’も陰陽道が元である。秦氏は倭人の中の一つであり、倭人は日本人の原型である。色んな研究をして行く事によって、神を祀り、祈るという単純な事が、仏教の伝来する時代と共に宗教となって行った。だが陰陽道だけは宗教ではない。しかし、陰陽道は仏教も取り入れる様になる。平安時代にもたらされた密教の影響は大きい。秦氏との接触は比叡山や日吉神社、四国の満濃池や山背の嵐山流域の河川、稲荷神社、広隆寺、奈良の大仏、聖徳太子、そういった仏教の関係も深い。秦氏の‘泰澄’の功績も大きいだろう。空海がまだ坊主になる前、中国語を学び、習慣も学んでいた。そして水銀との関係もあったその背景には秦氏が関係していた。また仏教に接触するきっかけとなった太安寺の厳操も秦氏である。高野山も比叡山も神仏共に信仰する様になった両部神道の背景にも秦氏が存在する。

おん ばざら さとば あく・・・

つづく、
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。